日航ジャンボ墜落の日、慰霊登山も関係者だけ

楽PRESS

日航ジャンボ機墜落の追悼

 

 

 

日航ジャンボ機が墜落してあれから35年、今年の追悼の慰霊登山はコロナの影響で

人数縮小で関係者のみだそうです。

 

遺族の方や親類にとって追悼できないことは残念なことと思います。

 

月日の流れは早いもので、その日に誕生した人はすでに35歳。

記憶に残っている人や知っている人がだんだんと減ってきますね。

 

この事故を風化させないようにして欲しいですね。

どこの航空会社も営利ばかりに力を注いで人命を軽んじないように願いたいです。

 

犠牲者の方のご冥福をお祈りします。