サントリー「BOSS」新発売プレミアム、ボス コーヒーハンターズ2種

楽PRESS

 

こちらは無糖コーヒー↑

 

 

こちらは甘さ控えめコーヒー↑

 

 

「プレミアムボス コーヒーハンターズセレクション 無糖」と
「プレミアムボスコーヒーハンターズセレクション 甘さ控えめ」
(各750mlPET/298円税抜)が5月28日から全国発売されます。

こだわりが生んだ本格家庭用ペットボトルコーヒーです。
たくさん飲めるようにボトルもビール大瓶並みの容量です。

 

 


プレミアムボスコーヒーハンターズの特徴

「ボス」ブランドは、2017年に発売した「クラフトボス」で、新型容器やITワーカーをターゲットにした

テレビCMを展開したところ、缶コーヒーをあまり飲まない若い世代や女性に支持され、

日本に500mlペットボトルコーヒーの新しい潮流を作りました。

 

今回は、忙しく働く大人に向けて、時短+豊かさを「注ぐだけで至福のおいしさ」が楽しめる

レギュラーコーヒー品質のRTDコーヒーを提共します。1本で約4~5杯楽しめるという事です。

 

 

最近の健康志向から低カロリーの無糖と甘さ控えめが特徴で、夏の暑さで水分や飲み物が取りたくても

カロリーが気になっては困ります。

その点ノーカロリーや甘さが少ないものは安心してガバガバ飲めますね。

 

1本の容量も今までの小さな容量と違って750ml入りだから飲み応えがあります。
暑い日は冷たく冷やしたアイスコーヒは何杯も飲むかもしれません。

 

 

1箱12本入りと2箱24本入りがあります。
どちらも送料無料。賞味期限13ヶ月

 

デメリット

大きいサイズは嬉しいのだけど、冷蔵庫に入れるときには場所を占領されることもあります。

夏は飲み物が多く冷蔵庫は満杯状態ですから、譲り合うことですかね。

 

無糖コーヒーはいわばブラックコーヒーですよね? 私はついミルクを入れてしまいそうです。

 

メリット

ブランドのコーヒーが家庭で簡単に飲めることは、時間的に余裕ができ贅沢気分を味合えます。
特にお客様のもてなし時は忙しいので、デザートの時くらい美味しいコーヒーが手抜きできたら

 

 

嬉しいです。デメリットの反対で、無糖コーヒーににミルクを入れてしまううこともいいなと思いました。

なぜなら最初から甘みがついていると自分好みではないかもしれません。

 

 

そうだったら無糖ブラックでミルクや砂糖を好みの分だけ入れて楽しむのもいいかなと。

通販で買うことのいいところは自分で重たいものを運ばなくてもいいこと、自宅まで届けてくれるのは助かります。

 

 

それにまとめ買いやキャンペーンなどの時は安く購入できて随分お得です。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

コーヒー好きの人には嬉しい新発売ですね。
ブランドで健康志向、大容量のストックでお気に入りになりそうですね。

 

 

詳しいことはここで