長崎大村市のふるさと納税で国産純菜種油をいただきましょう

楽PRESS

長崎といえばみなさんは何を連想しますか。
オランダ屋敷、グラバー邸、12聖人殉職の地、眼鏡橋、平和公園、稲佐山、テーマパークもまだまだたくさんの観光地があります。それに美味しいものもたくさんあって人気のある観光地ですね。

(もっと知りたい方は観光ガイドブックをご覧くださいね。インターネットから該当の観光地案内所に申し込むと無料で送ってくれます)

今回のふるさと納税の自治体は長崎県大村市、ここは大村湾の漁港もあるので新鮮な海産物もたくさん取り扱っていますよ。

そして大村市は意外と知られてないのが農業、その中でも菜種油は国産の最高級品なんです。

大村市の菜種油はどんな品質の菜種油なの?

農産物としての油の搾取の方法なども昔の伝統を守って作られているので薬剤無添加の安全でおすすめな純菜種あぶらです。

お店の製作過程の説明によると

昔ながらの製造方法、国産の菜種を圧縮し一番搾りの油を作り続けています。
菜種は、長崎県で採れたものを天日干しし、乾燥させたものを焙煎して圧縮します。

工場の周りに菜種を天日干しています。

その後丁寧に水洗いしてゴミなどを取り除き、その後容器詰めするという、とても手間暇かかった作業です。

夏場は気温も高いのに、薪で焙煎する火の熱さも加わり、作業場はとても暑くて大変です。

こうして出来上がったものは、化学薬品で圧搾して作られているものとは違い、色も美しく、風味豊かな香りが漂っています。純粋なものは色や風味豊かな香りがあります。

私たちが普段使っているサラダ油は、化学薬品に種を漬けて油を溶かし出し、泡立ちを抑えるもの、色や臭いを取るものなどの添加物を添加して出荷されます。

一般市販品のオイルの裏の表示を見ると、それがよくわかると思います。

菜種油は、比較的熱に強く酸化を抑えられるので、揚げ物に使うのもおすすめです。
黄金色のカラリとした天ぷらが出来上がります。

使った油は、次の日から炒め物などに使われるといいですよね。
何回も揚げ物をして熱を加えると油が酸化しますので、早めに炒め物などに使ってしまうことが健康的です。

純正菜種油が出来上がるまでの工程

1代々使ってきた昔ながらの製法で焙煎。

2焙煎方法も、薪を切りくべて火加減を見ながら炒るといった手間と技術を

要する方法。

3絞った油を水洗いし、何重にもなる和紙でゆっくりと濾過します。

4ひたむきに良いものをお届けしたいという思いが日々綴られています。

 

長崎県大村市ってどんなところ?

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】0075.一番搾り 純菜種油
価格:20000円(税込、送料無料) (2019/4/18時点)

楽天で購入

 

長崎市の観光地以外のいいところをご紹介しましょう。
歴史的にも、外国との文化の交流が盛んだったこともありたくさんの

輸入品などの珍しいものが出回りました。カステラもそのうちの一つですね(余談)
他にも色々の技術も伝わりました。

 

大村城と海と漁獲された魚
特産の純菜種油

大村市(おおむらし)は、長崎県のほぼ中央に位置し、緑豊かな多良山系と、「琴の海(ことのうみ)」と称されるほど波静かな大村湾に囲まれた都市です。

豊かな自然に恵まれ、世界初の海上空港である長崎空港、大村インターチェンジと木場スマートインターチェンジを有し交通アクセスの利便性から、

大変住みやすいまちといわれ、人口が着実に増加している県内唯一の市として発展を続けています。

また、九州新幹線西九州ルートの新駅開業、九州最大規模の収蔵能力を誇る県立市立一体型図書館も開館予定で、県央の中核都市としてさらなる発展を目指します。

「ふるさと納税」寄附金は、下記の事業を推進する資金として活用してまいります。
寄附を希望される皆さまの想いでお選びください。

寄付金の用途について

1.福祉の充実に関する事業

2.環境の保全及び都市景観の形成に関する事業

3.安全で安心なまちづくりに関する事業

4.教育の充実に関する事業

5.文化及びスポーツの振興に関する事業

6.産業及び観光の振興に関する事業

7.市民協働の推進に関する事業

8.前各号に掲げるもののほか、市長が必要と認める事業

こちらの商品は送料無料です。
注文から2週間程度で届きます

 

まとめ

油は化学薬品を使って圧搾するとたくさん取れますが、危険と隣り合わせです。
(昔カネミオイル事件がありました)

それにたくさんの薬品を使うこともあって色や香りが抜けてしまっています。
本当い良いものは手間暇がかかり、コストもかかります。

しかし私たちは純良の良いものを体に取り入れないと、色々と後々に弊害が出ないとも限りません。

昔ながらの製法を守って作成してくれている人がいる限りその技術を絶やさないようにしていかなくてはいけませんね。

こんな小さな町で頑張ってくれている人のところにはふるさと納税はありがたいですね。わたしも節約してわずかでも貢献できればと思います。

 

詳しいことはこちらで