ふるさと納税は日本全国の特産物がもらえる魅力がいっぱい

楽PRESS

各地の特産物が返礼品としていただけるふるさと納税、正確には寄付なんですね。
自分が応援したい自治体に、寄付の申し出をして誰かのお役に立てれば嬉しい

限りです。

その上その地方の特産物がお礼としていただける、これは本当に美味しい話ですよね。そこで日本中の返礼品を調べて見ました。自分の郷土では何があるのかなと?

返礼品は町興しに役に立っているのですね。
いわばその土地の特産物が魅力で寄付をしたくなります。

自分の故郷ではない自治体の物で自分が欲しい返礼品から、今まで知らなかったその街のことがよくわかってきますね。これも返礼品の効果でしょうか。

ワクワクふるさと納税、今回は福岡県糸島市です。

さて福岡の返礼品のひとつの辛子明太子。実は日本中に辛子明太子はあるんですね。

でも私も家族も友人も友達もみんな、よその明太子と味が違うって言うんです。

確かに楽天でも上位の売り上げになっていますね。

メーカーの説明によると

やますえの辛子明太子は漁獲後すぐに洋上の船内で採卵した鮮度の良い卵のみを使用しておりますので、ぷちぷちとした食感とさっくりと切れる皮切れの良さが特徴です。

また、味付けは鰹と昆布のダシをベースに地元糸島のハネ木搾りで作った白糸酒造の清酒と、火入れをして香り高くしたカノオ醤油の本醸造醤油で

味わい豊かに仕上げております。
最初にピリッと辛く、そのあと風味が広がり後味すっきりな糸島の辛子明太子。

 

糸島市ってどんなところ?

糸島市というのは福岡市の隣接市で、自然に恵まれた綺れいなところです。
夏は海水浴に出かける人も多いですね。

福岡市から少し足を伸ばせばこんなに綺麗な海があるのかと、びっくりされるでしょう。県庁のある福岡市の郊外ですが地下鉄も通っていますし便利なところです。

福岡市は観光する場所も多いので市内まで行くことは地下鉄で簡単で楽です。

綺麗な海と、自然豊かな農作物が取れるところなので是非尋ねて見たいところですよ。

海が近く新鮮な魚が取れ、新鮮な野菜も取れるので青空市場が開かれていますよ。
朝市は大変な賑わいです。

福岡市にあった国立九州大学が糸島市に移転されて、学園都市にもなりました。
文化、経済も福岡市を追って発展しつつあります。

活気のある美しいまち、それが糸島です。

町興しの企画としては特産の返礼品を渡すというのはとても素晴らしいですね。
お金持ちさんはたくさん寄付して、たくさんの人から喜ばれてたくさん

素敵なものをもらってくださいね。その自治体はあなたのおかげで色んなことができるんですから感謝されますよね。

みなさん旅行中に観光地に行きますよね、そのとき「ふるさと納税で作りました」などの看板や説明があると私は「あ〜これはそういう人の寄付で行われたのだな」と感謝しましたよ。

日本中あちらこちらにふるさと納税の効果が滲んでいるんでしょうね。
自治体で取り組みがそれぞれ個性のあるものなので、これからも楽しみです。

糸島市の寄付金の使い道

1市長が特に必要と認めた事業
(学校教育施設整備事業)

2九州大学との連携によるまちづくり事業

3文化財保護、または伝統文化の継承に関する事業

4市民の健康作り、または福祉の向上に関する事業

5子育て環境または、子供の教育の充実に関する事業

6年基盤整備または、産業の振興に関する事業

7市民活動の推進に関する事業

8自然環境の保全に関する事業

 

口コミ

明太子美味しいです!

糸島には数年住んでお世話になってきたため寄付先に選びました!

明太子はすごく美味しいです!冷凍できるので重宝してます

ご飯にもお酒にも最高にあいます!

辛過ぎず、しょっぱ過ぎず、上品でとてもおいしい明太子でした。またリピートします。

p.s 明太子の味付けはお店によって微妙に違います。
自分の好みに合うのが一番美味しいですよね。

まとめ

簡単に糸島市をご紹介しました。
ここに書ききれない魅力を持った街ですが、市の発展を望むにはまだまだ

資金が足りません。たくさんの寄附が集まればいいなと思っています。
私もこれからは、小さな自治体にたくさん寄付をしたいと思っています。

ふるさと納税は必須でこれからも存続させていかないといけませんね。
私たちはふるさと納税(寄付)で応援して行きますよ。

もっと詳しく知るにはこちらで