日本のふるさと納税ガイド、絶対見ておくべき特産品の数々

楽PRESS

ふるさと納税は、寄付で自治体を応援することで税金の還付や控除を受けられ、

さらに特産品などのお礼の品がもらえるうれしい仕組みです。

ふるさと納税は強制納税ではなく自発的な寄付ですよ。
手続きは簡単です。

納税手続きは簡単、やることは3ステップのみ。

     

anc_icon01.png

1調べる    寄付ができる自分の上限額を知る

 

 

2寄付をする  返礼品を選ぶ(楽天で商品を買うときと同じように

anc_icon02.png

 

       3手続きする  控除の申請(これも簡単なので忘れないように)

anc_icon03.png

実はふるさと納税ってお得で自治体からも寄付した人からも喜ばれているんです。
寄付をした金額の20%が返礼品で戻って来るのです。

これは大きいですよね。
寄付をしない人には買えないような

その地方の特産物であったり他では手に入らない限定品などが貰えます。
素敵なものが手に入り、税金面でも節税できるとあって人気の制度ですね。

博多の定番ラーメンが返礼品に

天然とんこつラーメン専門店の職人が研究と情熱を注ぎ、ついに完成した逸品!

通常、福岡の店舗のみで販売している限定品です。

 

一蘭公式通販でも販売していない製品を、特別にご用意いたしました。

芳醇な香りとモチモチとした食感の『麺』。

とんこつ特有の臭みを抑え、美味しさだけを最大限に引き出した『スープ』。

唐辛子をはじめ様々なスパイスの中から選び抜き絶妙なバランスで配合した『赤い秘伝の粉』。

“天然とんこつラーメン専門店”だからこそ実現できた「本場・本物の味」をぜひご賞味ください。

 

本当はその自治体への寄付なんですよね。

これは太宰府市のマークです。

大都会に比べて人口の少ない都市郡部はこの制度で助けられていると思います。

収入は入り地元の宣伝効果もあり観光に誘うこともできますね。
自分の住んでいた街へ恩返しの意味も含めて、やっぱり帰省したときには懐かしい

生き生きした街で迎えられたいですよね。

この寄付の使い方も各自治体で決まってなくて、様々なようです。

太宰府市の寄付金の使い道は

1総合計画に基づく各種支援事業

2「大宰府市まるごと博物館」推進に関する事業

3市長にお任せ となっているそうです。

今大阪市の自治体で問題になているのが、国で決めた返礼が20%ではなくてもっと多いそうです。

こうなると寄付をする人が、返礼品の多い自治体に殺到してしまいますよね。
前から問題になっていましたが、大阪市の自治体はいずれこの税金優遇制度対象から外されそうです。

ふるさと納税について街の人の反響は?

大宰府は観光名所で年間〇〇万人が訪れます。
一年中、いろいろのイベントがあって四季折々の綺麗な風景に癒されます。

大宰府といえば梅なんですが、意外にもラーメンを作っています。

博多ではラーメンが有名ですが、大宰府でも負けず劣らず美味しいラーメンを作っています。

大宰府を代表する梅が枝もちはこちらも有名ですね。

美しい景色に美味しい食べ物、平安絵巻を連想させる天満宮など素敵なことがいっぱいの大宰府。

この街のために何か貢献したくて、またラーメン大好きな私がこの企画に参加したいです。

 

この制度は国民の郷土愛や故郷愛を利用したものなので、政府もなかなかやってくれますよ。