ふるさと納税でもらえる、指宿の焼酎蔵6蔵めぐり定期便

楽PRESS

今年もあとわずかになりましたね。

年末年始のクリスマスやお歳暮の贈り物に何がいいか悩まれている方が多いと思います。

おつきあいの相手によっても選ぶものは変わると思いますが、目上の人やお金持ちの人に送るものは

特に気を使いますよね。そこで今回は誰がもらっても嬉しいお祝いに欠かせないお酒を自分のご褒美にいかがですか?

しかもこれはふるさと納税でもらえる商品なんですよ。

毎月各蔵2本ずつ計6回届きます。

楽しみですね!

 

 

返礼品の紹介

指宿の焼酎蔵・6 蔵の個性ある美味しい芋焼酎を6 回にわたってお届け!

1月・7月 中俣酒造 「桐野25 度1800ml」「なかまた 28 度1800ml」】
原料の芋は両方とも黄金千貫芋。

桐野利秋の名を冠した「桐野」は、白麹で醸された滑らかな口当たりに、ふくよかで骨太な旨みのある人気商品です
黒麹で醸した仕込年が異なる2 つの原酒で造られた「なかまた」は、甘みと厚みのある味わいです。

 

2月・8月 大山甚七商店 「甚七25 度1800ml」「問わず語らず名も無き焼酎 赤25 度1800ml」】
「甚七25 度1800ml」「問わず語らず名も無き焼酎 赤25 度1800ml」

原料の芋が「甚七」は黄金千貫芋、「問わず」は甘みのある紅薩摩芋。
創業者の名を冠した甚七は香ばしいスッキリとしたキレのある味わい。

「問わず」は、上品でふくよかな香りに旨味のある飲みやすい仕上がり。

 

3月・9月 白露酒造 「麻友子Seet 22 度1800ml」「麻友子PureBlack 25 度1800ml」】
原料の芋は両方とも黄金千貫芋。

白麹で醸した「Sweet」は製造の工夫でほのかな甘味を感じる上品な味わいのとても飲みやすい仕上がりです。
「PureBlack」はSweet のほのかな甘い香りと旨みに「切れ味とスッキリした飲み口」が加味した美味しい焼酎です。

 

4月・10月 吉永酒造 「酎心蔵(ちゅうしんぐら)25 度1800ml」「曼陀羅(まんだら)25 度1800ml」】
蔵は製造方法を公開していません。
「酎心蔵」は焼酎好きと若き蔵主とのコラボで実現した「焼酎好きによる焼酎好きのための焼酎」で、豊かな香りに、力強いコクのある旨味とキレがあります。
「造り手、飲み手、焼酎を愛する人の楽しさの縁が織りなす小宇宙」曼荼羅は、フルーティーな香りに、旨みのなかに多少の辛みとコクを感じるしっかりした味わい。

 

5月・11月 指宿酒造 「至高の紫25 度1800ml」「前田利右衛門25 度1800ml」】
麹菌は両方とも清酒用の「黄麹」ですが原料の芋が違います。

「至高の紫」は自社農園栽培の甘みの強い「頴娃紫」芋、前田利右衛門は「黄金千貫」芋です。
香りと味わいの違いをロックで飲み比べてください。

 

6月・12月 田村合名 「かめ壷仕込 純黒25 度1800ml」「かめ壷仕込 純黒 原酒 37 度1800ml」】
黄金千貫芋を黒麹を用いて甕壷で仕込み常圧蒸留機で蒸留して造り出した原酒はアルコール度数37 度。

この原酒を割り水して25 度に調整したのが「純黒25 度」。
味わいの違いを自分の舌で確かめてください。

それぞれ味わいの異なる芋焼酎をご堪能ください。

 

※(例)11月に寄付した場合、田村合名→中俣酒造→大山甚七商店→白露酒造→吉永酒造→指宿酒造
の順番に届きます。その月によりスタートの酒造が異なります。
すべての製造地:鹿児島県指宿市

今購入されば12月から届きますよ。
お正月には十分間に合います。

 

ご家族でお酒の好きな人が多い、よく飲み友達がくる、など
よく嗜まれる人には嬉しいふるさと納税ですね。

 

納税という寄付をしてお土産もらって、税金控除されれば
大感激ですよ。

確定申告される人は是非この美味しい話を利用しましょう。