和食派、洋食派あなたはどちら?

目安時間 4分

 

 

 

 

和食と洋食はどちらがいいですかと問われたことがあります。

ケースバイケース、どっちもどっちという感じです。

 

みなさんは

 

和食、、、ヘルシーで健康的

洋食、、、高カロリーで肥満になりやすい

 

こういうイメージを持っていませんか?

和食でも洋食でも食べ過ぎれば肥満に繋がりますよね。

両方の違う側面も見てみましょう。

 

 

 

 

ここで1つのエピソードを紹介します。

私がまだ学生の頃、教授が「今日の朝食に和洋どっちを食べたか?」

という質問があって1人の学生が「洋食を食べました」と答えました。

 

 

するとすかさず教授は「どんなものを食べたか?」と質問。

学生は「ハイ、パンとコーヒーです」

 

 

それを聞いた教授は少し怒って

「そんなものは洋食とは言わない」

「まだご飯と味噌汁、漬物の方がよっぽどいい」と言われました。

 

 

 

それを聞いて思わず納得でした。

もしかしたら大多数の人が、

ご飯は和食だからパンは洋食と考えたのかもしれません。

和食、洋食どちらも極端な内容ににならないことが大事ですね。

確かに洋食とは程遠いいです。

 

 

 

 

洋食というならせめて、

トースト(バターやジャムでもいい)とハムエッグ

そしてサラダかせめて果物でもあれば、それに牛乳くらいの

メニューにして欲しいです。

 

 

 

和食にしても

ご飯と味噌汁、浅漬けの漬物、それに1品何か加えるといいです。

(納豆や卵焼など)

和食にしても洋食にしても

名前に恥じるような食品の合わせ方はNGですよね。

 

 

 

 

 

ここで解説すると

和食と洋食は料理の方法が違いますよね。

最近は和食でも揚げ物が多いです。

 

 

 

洋食は脂濃いのでカロリーが高いと思われますが、

例えば先ほどの朝食で大まかに比べると

和食の方がカロリーが高くなるんです。

 

 

 

なぜかというと和食の良さが品数を増やしてしまうと

逆効果になります。

バランスと量が大切なのです。

 

 

 

さらに和食は洋食に比べて塩分が多い。

どうしても和食は煮物が多いので仕方がないのですが。

 

 

 

和食と洋食はどちらもも1長1短があるので、上手に組み合わせながら

食事を楽しむことができれば最高です。

 

 

 

特定電子メール法

https://rakutenseikatu.com/特定電子メール法.html ‎

この記事に関連する記事一覧

魅力的なスタイルの健康美人になりたい貴女へ


人気ブログランキング

ポチッと応援よろしくお願いします。

オンラインダイエット

プロフィール

初めましてnannyです。

私は70代のシニアですが、新しいことに挑戦するのが好きでブログを始めました。

現在海外に住んでいるので、別のブログに

生活の様子を書いています。

宜しければ見てくださいまし。

常夏の青空の下オーストラリア夢の楽園

 

 

楽天カード
楽天トラベル